メールマガジン/ファーストニューズ メールマガジン ファーストニューズとは? メールマガジン 購読について メールマガジン 投稿について メールマガジン バックナンバー メールマガジン 広告代理店の皆様へ
メール配信システム「トライコーン」 メール配信ASPシステム「アウトバーン」 カンタンWEB用CRMシステム「クライゼル」 インターネットマーケティングオペレーションサービス「アイモス」 ソーシャルメディア投稿管理サービス「コトシロ」 eメールマーケティング「エクスロード」 顧客獲得支援「ブルバード」 メールマガジン「ファーストニューズ」 メールフォーム作成ASP「マルチフォーム」 メールマーケティング辞典 モバイルマーケティング用空メールシステム「カラメル」 Eメールポータルサイト「コルタ」  メール配信システム
メール配信システムもCRMももっとやわらかく トライコーン
copyright 1996-2010 メール配信システム


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┌┨  F I R S T N E W S f o r y o u r I N T E R N E T L I F E  ┠┐
│┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛│
│ FIRST NEWS Japanese Edition powered by TRICORN Corporation since 1996. │
│                                    │
└─────────────────────┐ 2005年9月28日(水) 999号  │
                      └ http://www.firstnews.com/  ┘

┏━┓ ┏━┓ ┏━┓ ┏━┓ ┏━┓           ┏━┓ ┏━┓
┃フ┣━┫ー┣━┫ト┣━┫ュ┣━┫ズ┣━━━━━━━━━━━┫特┣━┫版┃
┗━┫ァ┣━┫ス┣━┫ニ┣━┫ー┣━┛           ┗━┫別┣━┛
  ┗━┛ ┗━┛ ┗━┛ ┗━┛               ┗━┛

紹介するといっても、サイトの投稿が無ければ紹介する事も出来ず、更には紹介して
も読んでくださる読者が居なければ成り立たなかったファーストニューズ。

この度の休刊に際し、支えてくださった皆様の代表として、数名の方々にファースト
ニューズに関するコメントをいただけるようお願いをいたしました。
お読み頂きながら、皆様ご自身のファーストニューズにまつわる出来事を思い出して
いただけたら嬉しいです。


┏◆しーはいる様 ---------------------------------------------------------┐
┃
◆
思い起こせば、9年前と言うと私がインターネットを始めた頃になります。
電話回線で通信料を気にしながらいろいろなサイトを訪れた記憶があります。
そのような黎明期から、読者参加型によるメールマガジンという形態での配信を続け
てこられた実績は大変大きなものと思います。また、実は密かに編集後記を楽しみに
しておりました。ネタ出しに頭を抱えられたこともあったことでしょうが、あの一言
コメントはとても秀逸だと思います。
9年と言う長い間、たくさんのサイトの紹介、お疲れさまでした。

└------------------------------------------------------------------------┘
  懐かしいですね。接続してはすぐ切って、読んでは接続して…。テレホーダイが
  使えるようになった時は寝不足になった事を思い出します。 編集後記の苦悩を
  察していただき、スタッフ一同必死でひねり出した甲斐がございました。【猫】


┏◆ninosuke様 -----------------------------------------------------------┐
┃
◆ ninosuke house/がらくたいちば
http://apple.webdos.net/~oboro/

私のサイトがはじめて掲載されたのは5年前。
はじめて投稿する時『この紹介文でいいのか?』と随分悩んだ記憶があり、その投稿
がきっかけで、今の自分のサイトのキャッチコピーが出来ました。そして掲載された
日の掲示板は、今までとは違い見ず知らずの方達の書きこみやメール。
インターネットって凄い、メールマガジンって凄い! と驚きの連続でした。
読者としても『こんなサイトがあるんだ。』と今でも驚きの連続だったりするのです
が。私に考える楽しさ、うれしい驚きを沢山下さった編集部の皆様ありがとうござい
ました。そして長い間お疲れ様でした。機会があればまた、私を驚かせてください。

└------------------------------------------------------------------------┘
  紹介文!あれも実はなかなか編集していて楽しいものでした。中には含みたっぷ
  りで全くサイトの中身が検討がつかいものや、規定文字数を遥かに超えた熱い文
  が登場したり。キャッチコピーとして残ってるとは素敵ですね。【猫】


┏◆幸之介様 -------------------------------------------------------------┐
┃
◆ 幸之介の@
http://knoa.jp/

創刊初期、少なくとも1997年から読者だったみたい。長らくおつかれさまでした。
紹介させていただいた側では、高校サイトの富校の杜 http://www.tomikou.net/ や
SEOサイトのゴッゴル総研 http://www.goggoru.info/ などでお世話になりました。
等幅フォントについてのアンケート http://knoa.jp/kore/pcinet/mmtouhaba/ を
誌上企画として実施していただいたことも、嬉しなつかしい思い出のひとつです。
個人サイトを初めて投稿するのが、まさかこうして休刊特別号になろうとは!
ありがとうございました。でもさびしい。

└------------------------------------------------------------------------┘
  もうあのアンケートから 2年もたつのですね。歳をとると月日が経つのが早いと
  いうのは本当です。それにしても、生活環境も変わったであろう長きに渡って読
  んで頂いてる方が居るという事に本当に感動いたします。皆様、ありがとうござ
  いました!【猫】


┏◆『価値辞典』編集室様 -------------------------------------------------┐
┃
◆ 『価値辞典』〜本音の検索〜
http://www.kachijiten.com/

オンリーワンでナンバーワンであるファーストニューズさんへ掲載すれば、アクセス
数が伸び大変効果があり助かっていたのですが残念です。今まで大変お世話になりま
した。ありがとうございます。また長年のお勤めお疲れ様でした。

└------------------------------------------------------------------------┘
  本当かどうかは皆様に判断いただくとして、すごいお言葉をありがとうございま
  した。サイト確認と称していろんなサイトを読みふけっていた私は確実に職権乱
  用ナンバーワンでした。【猫】


┏◆reisan様 -------------------------------------------------------------┐
┃
◆ 四万十かざぐるま
http://binbi.net/

HPを作りはじめた5〜6年前には、HPを紹介してくれるメールマガジンもたくさん
あり、その中でもファーストニューズは一定のレベル以上でないと掲載されないとい
うことで、内容の充実をめざしたものです。
毎回掲載されるたびに、たくさんの方の訪問があり、そのなかでリピーターとなって
くれた方や感想メールもたくさん頂き次回掲載に向けての力の源になってきました。
最近は、検索エンジンにしてもメールマガジンにしても個人のHPを発表する場がほ
とんどありません。そんな中での休刊は非常に残念です。復刊をめざしてほしいもの
です。いままでの掲載ありがとうございました。
そして長い間のファーストニューズの発行お疲れ様でした。

└------------------------------------------------------------------------┘
  検索もせず、ふっと新しいサイトに出会えるというのはファーストニューズの長
  所だったと思います。更に私は様々な理由により残念ながら掲載に至らなかった
  サイト様も見ており、一生に見るサイト数が決まっていたとしたら完全にオーバ
  ーしてる勢いです。投稿頂いた皆様、ありがとうございました。【猫】


┏◆団藤保晴様 -----------------------------------------------------------┐
┃
◆ 記者コラム「インターネットで読み解く!」
http://dandoweb.com/

メールマガジンの発行もしていますから、このメディアの旬が過ぎたことを誰よりも
知っています。ファーストニューズさんには早い時期からお世話になりました。
私は岩波書店の総合誌『世界』編集部と組んで
「ブログ時評」http://dando.exblog.jp/ を開設し、新しい世界と格闘中です。
時評「ブログ選挙!?実力のほどをわきまえ謙虚に」でも書きましたが、ブログの情報
伝播力はまだまだの段階です。メルマガや個人ニュースサイトの力を借りねばネット
社会の中ですら大きな波を起こすのは無理です。その意味で、大部数をもつ老舗ファ
ーストニューズさんが、この時点で休刊されるのは残念です。

└------------------------------------------------------------------------┘
  残念に思っていただける事は本当にすごいありがたい事なんだと、この度の休刊
  に際して一番実感した次第です。陸に打ち付けられない程度にちょっと波の中で
  漂いながら辺りを見渡してみたいと思います。【猫】


┏◆ペルちゃん様 ---------------------------------------------------------┐
┃
◆ 古い漫画のレコードなど
http://www.d3.dion.ne.jp/~gonohon/

サイトを立ち上げて間もない頃、初めてファーストニューズに掲載されたときの感激
は未だに忘れられません。当時、アクセスが日に20〜30件程度だったものが、掲載日
は 200件くらいになり、サイト紹介メールマガジン「ファーストニューズ」の威力に
驚いたものです。その後、4〜5回掲載していただき、その都度アクセスが増えていき
ました。このたび1000号をもって休刊されるとのことですが、本当に残念です。
スタッフの皆様の今後のご活躍をお祈りいたします。

└------------------------------------------------------------------------┘
  訪問者が増えるワクワク感というのはなかなか忘れられませんよね。いつの間に
  かそれにのせられ一生懸命更新し…「見えない相手になぜ自分はこんなに必死な
  のか」と思いつつも、それが一番の支えだったりするから不思議です。【猫】


┏◆ぶんぴこ様 -----------------------------------------------------------┐
┃
◆
いつ頃だったかは覚えていない。定年で暇になり、沢山のメルマガの中からイイモノ
を探したいと思っていたときに、【ファーストニューズ】に巡り会った。
広告メルマガの紹介でなく、『暮らしの手帳』的なセンスの紹介だった。
洪水の中で飲み水を探し当てた思いだった。通常号もさることながら、記念号の特
集もスタッフの層の厚みを感じさせる見事なもの。文字通りの一級品だった。
それと人間くさい1行の編集後記が好きだった。
何度か編集長に勝手な思いを送った。 何代にわたる編集長たちは律儀に高齢読者に
返事をくれた。紙の刊行物にはない温か味を感ずる媒体であった。長い間お疲れ様。
「休刊」というのだから、嘘ではあるまい。その証拠の「復刊」を期待しよう。

└------------------------------------------------------------------------┘
  暮らしの手帳…あぁ、そういえばそんな感じだったのかもしれません。編集しな
  がら私もたくさんのサイトからいろんな知識を頂きました。そして暖かいメール
  をいただきました。ありがとうございました。編集後記は気づけばスッフ一同の
  身を削った一言になっており、皆やせ細ったところでした。【猫】


┏◆柳原 釣童様 ---------------------------------------------------------┐
┃
◆ 釣童フライフィッシング教室
http://homepage3.nifty.com/chodo/

ファーストニューズ誌に投稿して、最初に掲載して頂いたのが、確か2004年3月でし
た。投稿後のアクセスが、それまでの3倍近くになり、びっくりするやら嬉しいやら
でした。その時いろいろアドバイスして頂いたり、フォローしていただき有難うござ
いました。その後も投稿するたびにアクセスが増え、大変感謝しております。
このたび1000号で休刊されるとお聞きし、大変残念に思っております。数あるメール
マガジン誌の中でも、掲載内容の確かさ、影響力、信頼性の高さは最右翼だと思って
おります。また、何時の日か、形を変えてでも復刊して頂ければと願っております。

└------------------------------------------------------------------------┘
  全ては創刊者と先輩編集長達のおかげで、それによって私がたくさん褒め言葉を
  貰ってる状態ですが…恐縮するのも勿体ないので、満喫させていただいておりま
  す。もし復刊の際にはまた美味しいとこ取りできるようにがんばります。【猫】


┏━┓ ┏━┓
┃お┣━┫ら┣━┓
┗━┫知┣━┫せ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┗━┛ ┗━┛

ファーストニューズ購読のためにご登録いただいているメールアドレスは、最終号と
なる1,000号を配信した後、2005年9月30日をもちまして配信用リストから全て削除さ
せていただきます。

┏━┓ ┏━┓
┃編┣━┫後┣━┓
┗━┫集┣━┫記┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┗━┛ ┗━┛

■ ご協力くださいました皆様、この場を借りて今一度お礼申し上げます。
  本当にありがとうございました!
  暖かいお言葉の数々に思わず1,001号の用意を始めてしまいそうでした。
  編集後記のネタが尽きたので休刊という噂は流さないでください。

  9月30日発行の1,000号はいよいよあの方々の登場です。お楽しみに!     【猫】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

‖発行・編集 トライコーン株式会社 ファーストニューズ編集部 編集長 猫田 翼
‖〒107-6031 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル31F 電話 03-5574-7861(代表)

‖購読中止 https://blue.tricorn.net/trc/fns/jsub.phtml
‖あなたの購読アドレス
‖ホームページ http://www.firstnews.com/ メール mailto:first@firstnews.com

‖ファーストニューズのメールはトライコーン株式会社のデータベース連動型
‖メール配信システム「アウトバーン」により配信されています
‖「アウトバーン」は官公庁、大手企業、外資系企業を中心に現在 700社以上
‖の導入実績をもつ法人向けメール配信ASPのデファクトスタンダードです
‖ 詳しくはこちらへ http://www.tricorn.net/

┌─ ファーストニューズは全文引用の場合に限り転載や再配布は自由です。 ─┐
│ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ │
│ ┃Copyright(C) 1996-2005 TRICORN Corporation All rights reserved. ┃ │
└─┨   Powered by アウトバーン  http://www.tricorn.net/       ┠─┘
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛